熊本大学の液体騒動の犯人は誰?動機や液体の中身を調査!




記事内にプロモーション広告を含む場合があります。
スポンサーリンク

2024年5月6日午前10時に熊本大学黒髪(くろかみ)キャンパスに34歳の女性が侵入し、講義を受けていた19歳の女子学生に液体を振り撒き、奇声をあげる騒動が起きました。

この騒動の犯人は一体何者なのか、液体の中身はなんだったのか気になりますよね。

そこで今回は、

・熊本大学の液体騒動の犯人
・犯人の動機
・液体の中身

以上について調査しました!

スポンサーリンク

熊本大学の液体騒動の犯人は誰?

大学の歴史散策 | 熊本大学

現在、犯人は34歳の女であることが分かっていますが、それ以外の情報は分かっていません。

職業や住所も不明で、話がかみ合わない部分も多いそうなので、犯人特定はしばらく時間がかかりそうですね。

新たな情報が分かり次第、随時更新します!

現在分かっている犯人の情報

・34歳の女

スポンサーリンク

犯人の動機や液体の中身は?

現在、動機や液体の中身は警察が調査中です。

色のついた液体だったそうで、現在女子学生に症状は出ていませんが、危険物質の可能性もあるため、女子学生の体調が心配ですね ..

こちらも新たな情報が分かり次第、追記しますね!

スポンサーリンク

世間の声は?

以上のように、女子学生の無事を祈る声が大多数でした。




カテゴリー:
関連記事